4t Truck特装4tトラック

特装4tトラック


H2.7mの造作物がまるごと積める、
今までにない、画期的なトラック登場。
特装4tトラック
平成28年3月31日に、特装4tトラックが納車となりました。

特装4tトラックの特徴

特装4tトラックの特徴
通常時の全高は3,760㎜あり、荷台高は2,750㎜あります。積み込み時には荷台上部が800㎜上がり全高が4,560㎜になり、荷台高は3,560㎜になります。また、側面開口部が縦2,930㎜まで開くので高さ2.700㎜の造作を側面から積み込む際も安心です。
荷台には、ラッシングレールが片側4本あり、床に2本あるので、様々な大きさの造作物を固定させることができます。また、パワーゲートは広くてとても使い易いです。
左右のサンドウィッチパネルの留め金具をはずし、左右または片方のサンドウィッチパネルを開きます。それから、アオリを倒して荷台上部を800㎜上昇させます。
荷台上部が縦に800㎜伸びる構造で従来では不可能であった高さ2700㎜の造作物を積むことが可能になり、現場で造作物の組立作業を行うことなく設置のみで済みます。

従来4tトラックと特装4tトラックの比較

従来4tトラックと特装4tトラックの比較
従来の4tトラックと特装4tトラックの大きさを比較して、その高さの違いが一目で分かります。

輸送の効率化だけでなく、施工現場での作業が短時間で行えることにより、新たなご提案も可能となります。
当社の新しい取組に是非ご期待ください。

お問い合わせ先
株式会社昭栄美術 製作部製品開発課 担当:石井
TEL:047-316-5881 E-mail:info@shoei-bijutsu.co.jp